読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100円BIGチャレンジ

100円BIGで1億円GETを目指すチャレンジブログ

第836回「100円BIG」検証(コンビニ編)

第836回toto&BIGの結果発表から一夜明け、簡単ではありますが、今回の検証作業を行ないました。次回toto&BIGを購入する際に、参考にして頂ければと思います。

この度、第836回「100円BIG」を各コンビニで1口ずつ購入しましたが、その際、「Club toto会員」として1口買い、同じ端末で「会員ではない非会員」として1口購入しました。コンビニでBIG購入するのはどちらでも同じと思いきや、今回の検証で「大きな差」が出ました。下記、各コンビニで1口購入した「100円BIG」くじの結果を公表したいと思います。

※的中数/試合数

第836回「100円BIG」

セブンイレブン

7/14(Club toto会員) 4/14(非会員)

ローソン

7/14(Club toto会員) 4/14(非会員)

サークルK

6/14(Club toto会員) 4/14(非会員)

ファミリーマート

5/14(Club toto会員) 4/14(非会員)

サンクス

2/14(Club toto会員) 4/14(非会員)

ミニストップ

2/14(Club toto会員) 5/14(非会員)

 

「非会員」として一般購入した「100円BIG」では、コンビニ5社で均一の4/14という結果になりました。※ミニストップのみ5/14

「Club toto会員」として購入した「100円BIG」では、セブンイレブン、ローソンで7/14、サークルKで6/14、ファミリーマートで5/14という結果になり、いずれも「非会員」として購入する場合よりも的中率がアップしています。※サンクスとミニストップでは2/14でした。第836回に限ってかもしれませんが、同じBIGをコンビニで購入するなら「Club toto会員」になって買った方が的中率が高まるという仮説が成り立ちます。

「100円BIG」で高額当選を目指すユーザーなら、「Club toto会員」に加入して継続的に購入した方が、的中率がアップするメリットがあるということになります。更に、toto&BIG購入時にポイントが貯まり、会員特典として景品をGET出来るチャンスも高まります。同じBIGを買うのに「非会員」で居続けるメリットは実質何も無いということになります。今回の検証により、今後も「Club toto会員」として購入することを決めました。次回の「100円BIG」でも各コンビニで1口ずつ購入し、検証したいと思います。

まずはClub totoへ入会